週末のお楽しみ

中山金杯2019穴馬の条件|前走より斤量増の馬




こんにちわ。
今回は、2019年1月5日に
中山競馬場で開催されます中山金杯
の穴馬の条件について深堀りしていきます。

ここからJRAの重賞戦線が始りますね。
ここをビシッと当てて良い年にすべく
厳選穴馬の条件を探ります!

中山金杯2019穴馬の条件 前走より斤量増の馬


[aside type=”warning”] この表は
過去5年の中山金杯の斤量別の成績を
示した表になります [/aside]

ご覧の通りに前走より斤量が増えた馬が
このレースでは好走している傾向にあるわけです。
馬券の席数で言えば11/15
と圧倒的な数字になります。
これは、今年もこの傾向に合致する穴馬を深堀り
していきます。

中山金杯2019穴馬の条件 前走より斤量増の馬は何頭いる?




(スポンサーリンク)

なんと!!
今年の中山金杯のエントリー馬の内前走より斤量増
の馬は僅かに2頭だけ。
これだけいるのですが例年の好走傾向に合致するのが
2頭とは・・・。
その2頭ですが
・ウインブライト
・ヤングマンパワー
になります。
それではこの2頭を深堀りして行きます。

中山金杯2019穴馬の条件 前走より斤量増馬 ウインブライト


昨年の中山金杯2着馬で次走の中山記念G2では
並み居る強敵を相手に優勝しました。

ウインブライトのストロングポイント 中山コース巧者


この表でも判るようにウインブライトは
中山競馬場で 3-2-0-1
とかなり得意にしていることが判りますね。
今年の中山金杯の登録メンバーでもこのように
中山コース巧者はそうはいないので中山適正は
大きなアドバンテージになりそう。

ウインブライトのストロングポイント 季節成績


この表からも判るようにウインブライトは中山コース巧者
ですし冬の時期に強い傾向のある馬ということが判りますね。
逆に春先になるとサッパリダメという傾向もありますので
狙うのであれば寒い時期の今でしょ!
というところになりそう。

ウインブライトのネットの声ですが




(スポンサーリンク)

中山金杯2019穴馬の条件 前走より斤量増馬 ヤングマンパワー


ここのところでマイル戦で差がつく競馬ばかり
になりますので距離を延長してきたヤングマンパワー。
この馬を深堀りして行きます。

ヤングマンパワーのストロングポイント G3で3勝の実績


今年の中山金杯の登録メンバーの中でも
G3を3つ勝っている実績は格上の存在といえます。
逆に言えばG2やG1で頭打ちになりますので
ここは巻き返しておきたいところでもあるわけです。

ただ、先ほどのウインブライト比べると
やはり中距離の戦績というところで見劣る
ところがありますので今回の距離延長で新味
が出ない限りはキビシイ印象になるのはぬぐえない
感じですね。

ヤングマンパワーのネットの声ですが

う~んどちらかというと不安視している
声が多いような気もします。
やはり京都金杯の1600mに行くのが良いのでは??




(スポンサーリンク)

まとめます

中山金杯の穴馬の条件である”今回斤量増”
の傾向をまとめてみました。

ヤングマンパワーにしてもウインブライトも
重賞で実績を積んできている馬でチャンスは
十分にありそうな気配のする2頭ですね。

でも、能力の陰りが見えるヤングマンパワーよりも
中距離のG3ではまだ底を見せていないウインブライト
の方に分があるように思えます。

ウインブライト自体は中山1800mのG2を2勝している
馬になります。
今回は1ハロン長い距離ではありますが昨年の2着馬
でもありますのでこの切り口からはウインブライト
に期待したいと思っています。

今回も最後までお読み頂きありがとう
ございました。