ニュース

3.3億円の大間産本マグロ!すしざんまいが購入ネットの情報まとめ




こんにちわ。
今回は、

このツィートにもあるように年始の風物詩
であるマグロの初セリで史上最高値3.3億円で
大間産マグロを競り落された件をネットの情報で
まとめ行きます。

(Sponsored Link)

3.3億円マグロを競り落としたすしざんまい


このニュースにもあるようにマグロ
1匹が3.3億円という史上最高値で落札
されました。

このマグロを1位㌔あたりで換算すると

なんとこのマグロは1㌔=120万円
するとのこと!
是非とも




(スポンサーリンク)

芸能人格付けチェックでガクトさん食して
頂き裁定を下して欲しいと思わせるくらいに
インパクトのある
値段になりましたね。

これまでのマグロの初セリランキングですが




(スポンサーリンク)

この数字だけを見ても今年の
3.3億円と言う額がいかに群を抜いて
高いかがわかりますね。

それにしても2015年の451万円とはおおよそ
70倍の差が出るのか・・。
2019年のマグロはさぞかし美味しいのかもしれませんね。

すしざんまいはこの値段のマグロを競り落として大丈夫?

すしざんまいを運営する喜代村が採用サイトで公表している
2016年度の売上高は259億円。

売上高営業利益率を仮に5%だとすると営業利益は約13億円です。
この程度の営業利益で一番マグロを3億3360万円で競り落としたというのは
経営的に厳しいものがあります。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6309069
より引用。

これは、ヤフーニュースの経営コンサルタント
の方のコメント。
企業の利益のおおよそ1/5を実質の宣伝費に
使用したことになるわけですね!

多くのニュースやネットニュースやユーチューブにも
取り挙げられておりますので対費用効果は十分に
ありそうですね。

それでまでの最高セリ落とし価格のおおよそ
2倍の数字にはかなりのインパクトがあると
共に歴代最高セリ価格をすしざんまいがその地位を
たもっているブランドに意味があるのかもしれませんね。

すしざんまいのネットの声ですが

最後の小学生へのインタビュー木村社長の本質
なのかもしれませんね。




(スポンサーリンク)

まとめます

マグロの初セリで史上最高価格が出た
件ですしざんまいは知名度を上げていますね。

3.3億円はかなり頑張った結果かもしれませんが
最高値のまぐろを買う
というブランドは保てたかと思います。

最後のツィートの「ただただ、人を喜ばせることを考えていけばいいんだよ」
この木村社長のコメントが印象に残りました。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。