タレント

古市憲寿 芥川賞受賞?指原莉乃の反応は?結婚は?本の評判まとめ




こんにちわ。
今回は、著書の小説『平成くん、さようなら』が話題の
古市憲寿さんを深掘りします。

ワイドなショーでは天敵?である指原莉乃さんとの
軽妙なやり取りも話題ですし毒つきあう姿から
付き合っているの?とネットでも話題ですね。

古市憲寿プロフィール

twitterより引用

氏名:古市憲寿 (ふるいち のりとし)

生年月日:1985年1月14日

出身地:東京都

血液型:O型




(スポンサーリンク)

俳優の佐藤健さんと同じ高校に通っていたことでも
知られていますね。
あれだけ毒舌で炎上することが日常茶飯事
の古市さんはO型ということもわかりました。

血液型で判断する傾向があるのは日本だけ
になりますのでこの傾向はほかのO型の方々には
当てはまらないのかもしれませんね。

古市憲寿さんの炎上コメントをまとめます

長岡花火大会を「しょぼい」と発言して
炎上しました。
安室奈美恵さんの引退報道で沖縄の花火大会
と比較しての発言でしたが・・・。
学のある人なのにこのような発言が出てくるのか・・。

長岡市は大人の対応に

このツィートにもあるように長岡市は実に
大人の対応をして評価を上げる形になりました。
役者は長岡市の要人の人の方が上のような印象に
なりましたね。

古市憲寿大相撲でも炎上!

こちらでは大相撲の件で炎上しています。
稀勢の里の4連敗に「相撲って真剣勝負なんですね」
とワイドショーで発言して炎上しました。
この発言もかなりパンチが効いていて痛快に感じる人も
いれば大相撲ファンからはバッシングを受けた炎上騒ぎに
なりました。




(スポンサーリンク)

古市憲寿さんの著書『平成くん、さようなら』の評判ですが

このように『平成くんさようなら』を実際に読んだ人の
意見は分かれますね。
やはり年代別でもこの本を読んでの感想は
異なると思います。

でも、芥川賞にノミネートされるという事は凄い
事ですし炎上キャラクターとは思えないくらいの
文章表現がある事は周知の通り。
物書き1本でやって行く選択肢もありなのかも
しレませんね。

古市憲寿さんと指原莉乃さんは良い感じで結婚もある?

このやり取り以前にもお互いをディスる発言の
応酬の古市さんと指原さん。
もしかしたら好相性かもしれませんね。

他にもこのようなやり取りが

2019年のお正月の特番で一緒に出演した
指原さんと古市さん。
この番組でこのようなやり取りがありました。

貯金の話題では、羽鳥は金に執着がなく
「無ければないでそれなりの生活をする。死ぬまでに夫婦で
4,000万円ぐらいあったらいいと聞いた」と熱弁。

古市は「結局、友達。助けてくれる友達がいるかどうか」と貯金より人が大切だと主張。
「いくらお金があっても、お金だけの人生は不幸」と持論を展開すると、
指原は「お金だけで幸せになろうとしてる、私めちゃくちゃ不幸じゃないですか」と嘆いた。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161947563/
より引用




(スポンサーリンク)

お金に関するスタンスもこれほどまでに
違う価値観を有している二人。
意外と相性も合う二人なのかもしれませんね。
同じ価値観で一緒になった夫婦が性格の不一致を
理由に離婚するケースは本当によく聞く話。

このお二人のように真逆の価値観どうし
が一緒になると案外と良い感じになるのかも
しれませんね。

結婚!!なんて事になると意外とみんなも
祝福してくれると思いますし離婚の可能性も
ないのでは??と思わられるカップルになりそうですね!

まとめます

古市憲寿さんについて今回深掘りしてみましたが
炎上キャラクターでお馴染みですが文才も
ありお金の感覚がしっかりとしているひとだということが
分かりました。

天敵?とされている指原莉乃さんとも
好相性を匂わせていますし今後の
お二人の報道にも注視したいですね。

今回も最後までお読み頂きありがとう
ございました。