スポーツ

藤田菜七子フェブラリーS優勝?Dr.コパ所有馬ノキッキング激走




こんにちわ。
今回は、2019年2月17日に
東京競馬場で開催されますフェブラリーステークス
でJRA女性騎手初の騎乗が決まった藤田菜七子騎手の
優勝?について深堀りして行きます。

ダートの絶対王者であるルヴァンスレーヴが負傷の
為に不在。
前哨戦である根岸ステークスを快勝して
ここに駒を進めてきたコパノキッキングとコンビを
組む藤田菜七子騎手。
優勝の可能性をヒモとて行きます。

藤田菜七子騎手フェブラリーステークス騎乗決定

このツィートのように今回有力馬で
G1初騎乗になる藤田菜七子騎手。
前哨戦を良い勝ち方で来ておりますので
ここは人気を背負ってのG1チャレンジになりますね。

かなりのプレッシャーになるかと
思いますが個人的にはそれを跳ねのけて
是非優勝して欲しいと思っております。

コパノキッキングのこれまでの戦績




(スポンサーリンク)

この表にもあるように現在4連勝中で
そのなかでも重賞を連勝している好内容に
なります。
好調を持続させながらのG1挑戦になりますね。

コパノキッキング初距離だけどどう?

先ほどの戦績のところにもありますがフェブラリーステークス
の距離はダートの1600m。
コパノキッキングは1400mまでしか距離経験がありません。
このあたりはどうなんでしょうか?
元騎手で競馬解説者の安藤勝己さんの見解ですが

このツィートのように距離は持つとの見解
のようですね。
このあたりを踏まえると藤田菜七子騎手のフェブラリーステークス
の優勝も見えてきた?のかもしれませんね。

距離を伸ばしてフェブラリーステークスを勝ったメイショウボーラー

過去にはこのメイショウボーラーのように
距離を伸ばしつつこのフェブラリーステークス
を制したこともあります。

ガーネットステークス 1200mダート
根岸ステークス    1400mダート
フェブラリーステークス1600mダート
この臨戦過程でも勝利しておりますので
コパノキッキングには良いデータと言えそう。
先ほどの安藤さんも距離が持つと言っていましたし
頼もしいデータになりますね。




(スポンサーリンク)

ネットの声ですが

テニスのスター選手大坂なおみ選手と藤田騎手は
同級生になるのか・・・。
ネットの声はいろんなこと知ってますね!
多くの人がこの話題に興味を示しているのは
競馬ファンとしてはかなり心強いこと。
2月の第3週はこの話題にでもちきりになるくらいに
盛り上がって欲しいですね。




(スポンサーリンク)