ニュース

明石市長、泉房穂氏の暴言「燃やしてしまえ!」パワハラ発言の真相




こんにちわ。
今回は、「(物件を)燃やしてしまえ」
「今日(物件に)火つけて捕まってこい、お前」
とパワハラ暴言で謝罪した兵庫県明石市の市長である
泉房穂氏の暴言の真相を深掘りします。

経緯はあるかと思いますがこの言葉を
聞く限りかなりのパワハラ発言に聞こえますし
ご本人も謝罪会見をする始末に。
この発言に至る経緯を紐解きます。

泉房穂氏・明石市長ってどんな人?

twitterより引用

名前:泉房穂(いずみふさほ)生年月日:1963年8月19日

出身地:兵庫県明石市

家族:妻(嫁)、娘、息子
石井紘基民主党衆議院議員の秘書を経て、司法試験合格

弁護士(明石市、神戸市で弁護士事務所開設)

2003年、衆院選に民主党から出馬(兵庫2区)し当選。衆議院議員

2005年、衆院選で民主党から出馬し落選。弁護士に戻る

2007年、社会福祉士の資格取得

2011年、明石市長選に無所属で出馬し当選。明石市長

2015年、明石市長に再選。2019年1月現在二期目

2019年1月、2017年の職員に対する暴言が暴露される

http://diary.ponkichi01.com/?p=5809
より引用




(スポンサーリンク)

この経歴をみるとエエリート街道のように
み見えますね。
国会議員から首長という路線になりますね。

この他にもNHKのディレクターをやっていたり
弁護士をやっていたりとこれまでの経歴は
かなり華やかに見えますね。

泉房穂氏明石市長の暴言ですが

twitterより引用

[box class=”pink_box” title=”暴言のまとめ”]
・何しとってん7年間。おまえら1人ずつ1千万円出せ。
自分の家売れ。その金ではろたれ」
・「ずっと座り込んで頭下げて1週間以内に取ってこい」
・「責任取ってもらう。辞表出しても許さん
[/box]

このような発言があるそうです。
文面だけでみてもかなり恐ろしい文面に
見えますね。
辞表を出しても許さないという発言は怒りが
頂点に達していたのでしょうか?
現役の市長の発言にしてはかなり過激なものが
並び世間をざわつかせてします。

この暴言を受けた職員ですが

このような強い口調で暴言を受けた職員。
精神的に参って職場に出れないくらいの精神的ダメージを
受けていると思いきや意外な反応が出ています。

かっとしやすい市長の性格で、計画通りにできなかった
私たちが責められても仕方ない。パワハラとは思っていない」
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201901/0012018273.shtml
より引用。

これは、意外な反応ですね!
実際の報道で受ける印象とかなり異なります。
これは、異なる背景が存在しそうな気配と
みました。




(スポンサーリンク)

明石市長が暴言に至った経緯とは

先ほどの職員の発言とこのツィートでも
わかると通りに計画通りに立ち退きが実行できなかった
事が背景にありますね。
確かに冒頭でピックアップしたような暴言は頂けません!
ですが、計画通りに工事を進行できなかったしかも7年
という長い歳月が経った事への怒りがあのような暴言に
至ったのが真相のようですね。

真相は事故が要因

このツィートの文言が背景にあるのであれば
今回の発言だけにフォーカスしたバッシングは
情状酌量の余地がありそうな気がしますね。

自分も土下座しに同行する覚悟が垣間見る
事ができる今回の暴言騒動。
言葉がかなり過激でそちらの衝撃が大きかっただけに
真相を知ると複雑な気持ちになりますね。




(スポンサーリンク)

世間の声ですが

このように同情的な発言が散見されますね。
やはり7年間計画通りに行かない苛立ちが
今回の明石市長の暴言になった事実は踏まえて
置きたいですし言葉じりだけを捉えて報道されると
見方が一方向にしか行かない側面があります。

目立つところだけの報道ではなく全てを
踏まえて報道する在り方に変わって欲しいですね。
皆さんはどう思われるでしょうか?