週末のお楽しみ

クイーンカップ2019穴馬の条件|ノーザンファーム生産馬と乗り変わりなし馬




こんにちわ。
今回は、2019年2月9日に
東京競馬場で開催されますクイーンカップ
の穴馬の条件について深堀りしていきます。

今回のテーマは
[box class=”green_box” title=”きさらぎ賞ポイント”]
・前走から乗り替わりなし
・ノーザンF生産馬
[/box]
こちらになります。

クイーンカップ2019穴馬の条件 前走から乗り替わりなしの馬




(スポンサーリンク)

この表は過去5年のクイーンカップの前走からの
乗り替わり別の成績を示した表になります。
ご覧の通りにこのレースは前走から乗り替わりの
ない馬が好走していることが判りますね。

前走と同じ騎手 4-4-4-35 馬券席12/15
クラシックレースが近いこともあって
前走からコンビ継続の方が相性が良いことが
判りますね。
これだけの席数を埋めておりますので
今年もこの傾向に合致した馬からチャンスを見出したい
ですね。

クイーンカップ2019穴馬の条件 ノーザンF生産馬

この表は過去5年のクイーンカップの生産者別
の成績になります。
これを見ても断然にノーザンFの成績が
良いことが判りますね。
ノーザンF生産馬 3-4-4-10 複勝率52.4%
逆にというか社台F生産馬がかなり不振になります。
0-0-0-15
この中にはデムーロ騎手で2番人気で挑んだ馬も
含まれておりますので今年も社台F生産馬は疑って
かかっても良いのかもしれませんね。

この2つの材料からピックアップする3頭を深堀りして
行きます。

クイーンカップ好走条件馬 ビーチサンバ

先行予想でも上位で取り挙げたのですがやはり
条件の揃う人気馬になりそうですね。
ノーザンF生産馬×前走から乗り替わり無しの馬に
なります。

近親もフサイチリシャールなど活躍している馬が
多数おりますのでここでも好走の条件はそろっているかと
思います。
後は中間の調整を見てみたいですね。




(スポンサーリンク)

クイーンカップ好走条件馬 ミリオンドリームズ


この馬は1戦1勝で近親にもこれと言った
活躍馬はいないのですが前走より距離短縮の
臨戦過程と前走上がり1位がポイントが高いですね。

前走からの乗り替わりという切り口でもルメール騎手が
連続して騎乗する点も心強い限り。
大型馬で休み明けになりますので仕上がりは良く見て
おきたい1頭になります。

クイーンカップ好走条件馬 マドラスチェック


前走はスローの逃げ残り展開で差し届かずの2着
でした。
勝った馬とはタイム差なしの競馬でしたので
評価は下がりませんね。

あのスローの流れでも折り合いはキッチリと
ついていたので重賞でペースが上がるようであれば
1発も期待出来そう。
この馬も中間の調整をしっかりと見たい1頭ですね。



(スポンサーリンク)

まとめます

阪神ジュベナイルフィリーズで2.3着した
ノーザンF生産馬の馬に隙は無さそうな印象に
なりますが穴馬の条件としては1戦1勝馬の2頭に
期待したいですね。

このあたりを狙って行かないと高配当は
狙えないかと思いますのでいつも以上に
中間の調整は要チェックになりそうですね。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。