ニュース

三崎優太(青汁王子)脱税で逮捕!JRAの馬主資格は大丈夫?

こんにちわ。
今回は、インターネットで青汁を販売する健康食品販売会社
「メディアハーツ」を率いる若手実業家である三崎優太さん
(青汁王子)を深掘りします。
今回脱税容疑で逮捕との報道が出ておりますがかなり
羽振りの良い社長さんとしてメディアに多く登場していました。

最近ではJRAの馬主登録もしておりセレクトセールで
派手な買い方で競争馬を競り落とした事でも
話題になっていました。

スポンサーリンク

三崎優太(青汁王子)さんプロフィール

twitterより引用

生年月日:1989年3月29日

出身地:北海道札幌市

身長:181cm

職業:株式会社メディアハーツ代表取締役

若い女性に狙いを定めた商品「すっきりフルーツ青汁」
が爆発的にヒットして注目を集めるようになりました。
仮想通貨の著書も出版するなど若者に受ける商品を手広く
出して成功している若手の起業家ですね。




今回の逮捕容疑ですが

法人税約1億4千万円、消費税約4千万円を免れた疑い
の容疑で関係者3人ともに逮捕されました。
本人はこの容疑を否認しているとの報道があります。
確か以前税金に関する自身のツィートがありました。

twitterより引用

このツィートにもあるような
「日本が好きなので日本の為に税金を収める」
これは・・・。
今後も捜査の進展を見てからもう一度のこのツィートを
見直したいと思います。

JRAの馬主資格は剥奪?

twitterより引用





(スポンサーリンク)

若い実業家でJRAの馬主としてもメディアに
取り挙げられた三崎優太容疑者。
JRAの馬主の資格は相当にハードルが高く

過去2年の所得金額が1700万円以上あること
継続的に保有する資産が7500万円以上あること

最近の年商が120億円を超える額と伝えられて
いましたのでこの条件はあっさりとクリアしている
と言えますね。
1億円以上を近2年間で稼ぎ出さないとJRAの馬主には
なれないのかぁ・・・。
庶民には本当に縁遠い話だなぁ・・。生涯年収でもこの額に
私は届かないかも知れないと言うのに・・。

JRAは「個別のケースにはお答えしかねます」と前置きし、
逮捕されたから即、資格が取消になるというものではありません。

日本中央競馬会施行規程にあるように、禁錮以上の刑が確定した場合
取消となります」と返答。過去の事例についても「お答えできません」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000094-dal-ent
より引用

JRAの見解としは今後の捜査の成り行きをみて
最終判断をされるとの事。
2018年のセレクトセールでは4頭のサラブレッドを購入して
合計2億2400万円をお買い上げ。
馬たちはどうなるのでしょうか?

注目馬 ベガスナイトの2017

twitterより引用

三崎優太容疑者がセレクトセールで落札したこの馬は
ベガスナイトの2017
と言う馬になります。
異父兄のアメリカズカップと言う馬はクラシックの登竜門的
レースであるきさらぎ賞の勝ち馬でもあります。
近親には海外G1勝ち馬もいますので期待の血統馬でもあります。
今回の三崎優太容疑者の刑の確定次第ではこの良血馬の活躍の場
も危うくなりそうな気配もしますね。

この他にも

リュナティクの17(ノーザン キングカメハメハ) 2,600万円
レインダンスの17(社台 エイシンフラッシュ) 3,000万円
ディラローシェの17(追分 キングカメハメハ)5,800万円

どれも走ってきそうな好素材ばかりになります。
今後のこの馬たちのデビューは出来るのか?
成り行きを見守りたいですね。





(スポンサーリンク)

ネットの声ですが

まとめます

今回、若手実業家の三崎優太容疑者が脱税の
疑いで逮捕されました。
馬主としても良血馬を複数所用するなど活躍されて
いただけに今回の捜査の進展には注目していきたい
ですね。
今回も最後までお読みいただきありがとう
ございました。