スポーツ

大坂なおみコーチサーシャベイジンの給料は?これまでの経歴まとめ


こんにちわ。
今回の深掘りですが日本中がフィーバー
になっている大坂なおみさんの専属コーチ
のサーシャベイジンさんについて深掘りします。

今回、の調査でこだわったのは彼のコーチとして
のギャラ(給料)です。
結論から言うと明確な答えは出なかったのですが
これを調べるにあたりマイケルチャンコーチの
ギャラが参考になることがわかりました。
今後大坂なおみさんの活躍次第では驚愕のギャラに
なりそうな彼のこれまでの経歴を調査しました。
最後までお付き合いくださいね。


(スポンサーリンク)

サーシャベイジンさんのことを深掘り

サーシャ・ベイジン
本名:アレクサンダー・バイン (ベイジン)
1984年10月4日生まれです。
出身地:ドイツ生まれのセルビア人
とのこと。
父の影響で6歳からラケットを握りテニスを始めた
ところから彼のテニスのキャリアがスタートしました。

訪れた不幸

サーシャベイジンさんが15歳の時にコーチでもあった
父を交通事故で亡くすと言う出来事がありました。
憔悴するくらいにショックを受けた彼はテニスへのモチベーションが
急激になくなり学生時代を過ごすことに。
その後はアメリカの大学に渡り学業を終えた彼はドイツに戻り
ドイツのミュンヘンでテニスのコーチをして生計を立てていたとのことです。

プロテニスコーチとしてのこれまで

2007年にセリナウィリアムズの専属コーチになると
衰えの見える30代半ばでも4大大会で優勝に導くなど
コーチととしての実績を挙げて行きました。

他の選手のコーチ実績ですが

・ビクトリア・アザレンカ
・キャロライン・ウォッズニアキ

この両選手も世界1位を手にしたこのとある選手に
なります。
この二人には打撃コーチという形でコーチングしていた
との事です。
ランキング下位の男性選手がこの打撃コーチを行うのが
一般的なようですが専属でやる方は当時珍しかったのかも
知れませんね。

サーシャベイジンさんのコーチ料(ギャラ)ですが

大坂なおみ選手が全米オープンで優勝した時の賞金は
役4億2千万円でした。
この他にも多くのスポンサー企業が大坂選手のスポンサーになり
その合計は12億円に迫る数字になっています。
でも、コーチ料(ギャラ)は反映されるのでしょうか?




(スポンサーリンク)

錦織選手のコーチ、チャンさんのギャラがヒントに

錦織選手の専属コーチとして知られている
マイケルチャンさん。

 「チャンコーチとは年間約7千万円、ダンテ・ボッティーニコーチ
とも約3千万円で契約しているそうです。錦織選手は、年間で約1億円
のコーチ料を支払います」(テニス関係者)
ライブドアニュース
より引用

このようにマイケルチャンコーチはかなりのコーチ料を
もらっていたようですね。
ですが、練習からメンタルの面までトータルにコーチング
してもらっていたようですのでかなりお安いお値段設定とも言えますね。

となるとこの金額よりもサーシャベイジンさんのコーチ料(ギャラ)は高い!

四大大会で優勝に導いた功績はかなり大きいかと。
チャンコーチと比べても高額になることは必至かと思います。
なぜなら大坂なおみ選手の弱点はメンタル。
そこを僅かな期間で激変させた功績は大きいと言わざる終えませんので
大会優勝すればオプションでのギャラUPも想定されますね。




(スポンサーリンク)

サーシャベイジンさんのコーチング(メンタル)


この他にも有名なもので
「できるよ!出来る!君なら出来る!」
ポジティブな文言が並びますね。
このコーチの褒めて育てる方針がよく見る事がでますね。

まとめます

サーシャベイジンさんのコーチ料(ギャラ)に関しては
錦織選手のコーチであるチャンコーチを踏まえるとかなりの
高額になりそうですね。
ですが、メンタルに大きな問題を抱えていた大坂なおみ選手には
ピッタリの人選でした。
良い仕事をしている人には良い報酬が与えられる事は
当然なプロの世界。
早くに父を無くしその父が残した優しさをコーチングに
活かしているからこそ名伯楽になったのではないかと私は
思っております。