週末のお楽しみ

府中牝馬ステークス穴馬の条件|前走牡馬対戦リスグラ、クロコス





こんにちわ。
今回は週末のお楽しみに!として
週末のJRAの重賞のデータ分析をやって行きます。
今回は”府中牝馬ステークス”
このレースは11月のエリザベス女王杯の重要な前哨戦に
なります。
注目馬が多いのですが切り口は穴馬の条件!
荒れる要素を前提にデータ分析です。

穴馬の条件、前走で牡馬との混合戦


(データは過去5年分)
これは、府中牝馬ステークスの過去5年の
前走レース別の表になります。
こうしてみると明らかに出ているポイントが!

前走で牝馬限定戦を戦ってきている馬は不利

・前走牝馬限定戦 4/15
・前走牡馬混合戦 11/15
このような結果になっています。
牝馬限定戦のステップからは好走例が
少なく出現率もかなり低い。
となると今年も前走で牡馬混合戦を戦ってきた
くみからチャンスを見出したいところ。

穴馬の条件前走、牡馬との対戦組ですが


この表にあるように赤いカッコで示して
います。
今年の該当馬ですが
・リスグラシュー   前走安田記念
・クロコスミア    前走札幌記念
・ワンブレスアウェイ 前走七夕賞
・キョウワゼノビア  前走長岡S
・メイズオブオナー  前走博多S
となっています。
今年は母数が少ないので狙えそうな馬が
絞れますね。





(スポンサーリンク)

穴馬の条件、リスグラシュー


上位人気に支持されそうですが1番人気には
ならないかと。
とにかく牝馬限定戦の重賞には強い印象になりますし
デムーロ騎手鞍上は心強い限り。
ですが、競争成績を見ても取りこぼすシーンが
多いだけに3連系の軸馬という位置づけが良いかと。

穴馬の条件、クロコスミア


昨年の勝ち馬。
ここ数戦よりは相手が落ちる印象になりますので
チャンスはあるかと。
展開も自分で作れるだけに人気がないここは
1発を警戒したいですね。





(スポンサーリンク)

穴馬の条件、キョウワゼノビア


前走は道悪の競馬で優勝。
ここは相手が一気に強化されますが牝馬限定の重賞であれば
チャンスはありそう。
晩成の傾向もありますので昇級したばかりでもそれほど
気になりそうにないので勢い重視の選択ならこれかと。

まとめます

◎ リスグラシュー
○ クロコスミア
このラインで馬券を考えたいですね。
軸という側面ではリスグラシューは
穴馬の条件クリアですし好走条件の多い
前走、牡馬対戦馬。
○のクロコスミアは自分でペースを作れる逃げ馬。
昨年のこのレースの勝ち馬でもありますし
ここはペース次第では逆転もありそう。
馬券は
◎の複勝
◎-〇へのワイド
これで行こうかと思います!
今回も最後までお読み頂きありがとう
ございました。