週末のお楽しみ

菊花賞2018穴馬の条件|連続騎乗馬で複勝狙い





(スポンサーリンク)
こんにちわ。
今日は、牡馬三冠レース最終戦の菊花賞に
ついて深堀りしていきます。
ここ3年は荒れるレース傾向になっておりますので
このあたりも踏まえて穴馬の参考になるデータを
ご紹介し致します。

穴馬の条件、連続騎乗実績


これは、過去10年の菊花賞における連続騎乗騎手の
成績と不連続騎乗騎手の成績を示したものです。

前走から連続騎乗である馬

10-8-8-102 馬券席数 26/30

前走から非連続騎乗である馬

0-2-2-48 馬券席数 4/30
このように菊花賞は連続騎乗の馬から
100%の勝率で来ていることがわかりますし
馬券の席数も圧倒的に占めていることが
わかります。

狙い目のプチまとめ

この数字を見るとあきらかに連続騎乗馬
からチャンスを求めて行った方が良さそう!
今年は連続騎乗馬に実績馬が多いのも特徴に
なりますので積極的に狙いたいですね。

菊花賞2018穴馬の条件、今年の連続騎乗馬





(スポンサーリンク)

今年の菊花賞は連続騎乗馬が10/18と多くを占めて
おりますが逆に言えば8頭が非連続騎乗馬。
この10頭の中から狙いのたちそうな馬を
選択すると

菊花賞穴馬の条件、メイショウテッコン


菊花賞トライアルでも逃げて粘り込を
果たし勝ち馬とは0.1差の3着でした。
春先と比べると折り合いもつきます。
血統面でも父がこのレースを制しているマンハッタンカフェ
母父がアメリカ3冠レース最終戦のベルモントSを制している
レモンドロップキッド。
長距離戦のここはスタミナという点では心配要らない背景が
ありますので狙いがたちそう。

菊花賞穴馬の条件、アフリカンゴールド


この馬は500万-1000万と連勝中の勢いの
ある馬。
しかもつけた着差が0.4-0.7差とクラスが
上がって千切っている点も考慮したいですね。
血統面でもここ10年で2頭の勝ち馬を出している
ステイゴールドになります。
勢いと連続騎乗馬という切り口でこのオッズであれば
狙いたいですね。




(スポンサーリンク)

ネットのこのレースの予想ですが

連続騎乗馬を選択しているファンが
多いですね。
でも、人気よりに見えますが・・・。

菊花賞穴馬の条件的予想

◎ 6 メイショウテッコン
◎ 10 アフリカンゴールド
× 9  エタリオウ

馬券は◎の複勝2点
◎-×へのワイド2点
これで高配当を狙います!
今回も最後までお読み頂きありがとう
ございました。