週末のお楽しみ

天皇賞秋2018穴馬の条件|春のグランプリからの参戦馬




(スポンサーリンク)

こんにちわ。
今回は、週末のお楽しみということで
天皇賞秋の穴馬の条件について深堀り
していきます。
それにしても表にもあるように例年になく寂しい
頭数に納まった印象です。

天皇賞秋2018穴馬の条件 春のグランプリからのローテ


この表は過去5年の前走のレース別の成績を
示したものです。
ご覧の通りにトップは毎日王冠から
の参戦馬で馬券の席は6/15ということに
なっています。
でも、全体的な分母からすると出現率は物足らない印象ですね。

前走、宝塚記念から参戦馬が美味しい

次に席数の多い前走宝塚記念組になりますが
5/15になります。
ですが、馬券出現率は1-3-1-5と50%
なるというデータになります。
これは、かなり強力ですし狙いを建てるには十分な
分母がありそうですね。

天皇賞秋2018前走、宝塚記念の馬のおさらいですが


こんな感じです。
昨年は1.2.3着独占になっておりますように
良い感じですね。
でも、それ以後はジェンティルドンナだけが
このローテで馬券になっている事実も見逃せない
材料でもあります。



天皇賞秋2018前走、宝塚記念今年の該当馬ですが


今年の該当馬は2頭になりますね。
ミッキーロケットとヴィブロス。
この2頭から狙う馬ですが

天皇賞秋2018穴馬の条件 狙い馬ヴィブロス


宝塚記念からの直行ローテで狙う馬は
ヴィブロスにしました。
この馬は56キロの斤量でも勝負になっている
実績もありますし牝馬限定戦よりも牡馬混合戦
での国際G1を勝っている実績からもこの条件に
フィットしそう。
タフな傾向の馬場よりも軽い芝の方がこの馬には
あうと思いますし戦績もそのように見えます。

天皇賞秋2018巷の予想ですが

無難に人気どころに印が配置されている
印象になりますね。



天皇賞秋2018穴馬の条件 まとめます

◎ 3 ヴィブロス
複勝 1点
これで行きます。
やはり穴馬の条件であるローテを重視して
牡馬混合戦に強い国際G1ホースに期待して
います。

評価低いのも穴馬としてもってこいですので
ここはバシッと的中させたいですね。
今回も最後までお読み頂きありがとう
ございました。