男性アイドル

Hey! Say! JUMPのダンスが振付師ソンドゥクさんで進化




こんにちわ。
今回は、

[voice icon=”https://www.daysinbloom.com/wp-content/uploads/2018/11/2018y11m12d_220424087.png” name=”twitterの声” type=”l”]やばいです。。
Hey!Say!JUMPのBANGER NIGHT
本当に格好いいパフォーマンスなので
楽しみでしかない[/voice]
twitter.comより引用

ファン間で期待値の高いHey!Say!JUMPのBANGER NIGHT
を深堀りします。
これまでのダンスより洗練されている印象のこの曲。
BTSの振付師でもあるソンドゥクさんがこの曲の
振付を担当しているとのこと。
話題の新曲についてまとめて行きます。

(Sponsored Link)

Hey! Say! JUMPの新曲はダンスでも魅せる

twitterより引用

岡本圭人さんの活動休止後の8人体制で
挑む今回の新曲であるBANGER NIGHT
まだ、ファンの中ではしっくりと来ていない方も
多いのかもしれませんね。

日本でもファンの多いK-POPのような流れを
踏んでいるように思ったのは私だけでは
ないはず。
ここらを深堀りしてみると今、世間を騒がしている
BTSと同じというキーワードにぶち当たりました。

Hey! Say! JUMPの新曲の振付師はBTSの振付師のソンドゥク

[voice icon=”https://www.daysinbloom.com/wp-content/uploads/2018/11/2018y11m12d_220424087.png” name=”twitterの声” type=”l”]楽曲自体がK-POPみたいでかっこいいし、多人数ならではの
複雑なフォーメーションでセンターがくるくる変わるのもかっこいいし
ダンスもバリっと揃っててかっこいいし、歌唱力も高い
、MVはほぼダンスビデオで私の需要が全て満たされてる。
Hey! Say! JUMP の BANGER NIGHT はいいぞ。[/voice]
twitterより引用

このような良い評判があります。
K-POP風に見えるダンスと楽曲の正体ですが
振付師であるソンドゥクさんが大きなポイントに
なっていることが判りました。

振付師のソンドゥクさんとは?

twitterより引用

世界的人気のBTS(防弾少年団)の振付師であり
パフォーマンスディレクターを担当している方です。

個性を重視するよりも息の合ったパフォーマンスを
重視する方のようですね。
最近ではMGA2018においてベスト振付賞を受賞した
ことでも有名ですね。




(スポンサーリンク)

ソンドゥクさんと今回コラボに至った理由ですが

来日したソンドゥクさんのレッスンを受けて魅了されたというHey! Say! JUMP。
すべてのメンバーが希望してソンドゥクさんに新曲
振付けを懇願して今回のコラボが実現したとのこと。

MVを見た人の感想がK-POPっぽいと感じた
理由はそのあたりにあったのかもしれませんね。
カル群舞という刃物に見立てたダンスがそれにあたるわけですが
BTSでも使われている振付けのようです。

BANGER NIGHTのダンスの見どころは?

twitterより引用

BANGER NIGHTのMVの撮影では短期間集中型で
レッスンを受けて完成させたというエピソードがあります。
振付師もHey! Say! JUMP自体も多忙ですのでこの過密
スケジュールも仕方のないところですね。

振付の山田涼介さんのエピソード

twitterより引用

「足がいうことを聞かない……」と、
スタジオで寝転がる山田涼介の姿も見受けられた。
「(ソンドゥクの振付は)動きも細かいし、
個性を出すよりも揃えることを重視していた気がする」
ヤフーニュースより引用

短期集中型のレッスンの中でこのような感想を
残している山田さん。
個性重視のJ-POPとはやはり趣が異なるので
それを体現するまでに相当な苦労があったはず。

それを乗り越えて出来がった今回のMVは
多くの人に感動を与えています!




(スポンサーリンク)

ネットの声ですが




(スポンサーリンク)

まとめます

Hey!Say!JUMPの「BANGER NIGHT」について
深堀りしました。
振付師がBTSと同じ方でK-POP風に見えたのはその影響
ということ。
更には2日間14時間の過密レッスンで完成させたダンスが
多くの人の感動をよんでいることが判りました。

最近、日韓関係がイマイチな状況ですが
このようなコラボであればどちらの国民も
歓迎ですね。
今後もHey!Say!JUMPの活躍に期待したいと
思います。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。