週末のお楽しみ

有馬記念2018枠順確定|オジュウチョウサン優勝を分析




こんにちわ。
今回は、12月23日に開催されます
有馬記念の枠順が確定しましたので
注目馬であるオジュウチョウサンの有馬記念
制覇はある?
について深堀りしていきます。

障害レースの絶対王者がここを勝つと競馬の
ロマンは広がりますね!

有馬記念2018オジュウチョウサンが勝つ!枠順傾向ですが





(スポンサーリンク)

[box class=”green_box” title=”ここがポイント”]
この表は過去5年の有馬記念の枠順別の
成績を示した表になります。
[/box]
かなりの偏りがありますね。
これを深堀りして参ります。

有馬記念は内枠有利

ここ5年では内枠(1~4枠)で4勝を
挙げています。
外枠に該当する8枠は0-0-0-10
とかなり絶望的なデータになって
いることもポイントとして抑えて
おきたいですね。

有馬記念は内枠有利パート2

ここ5年の馬券の席数は15席。
[box class=”yellow_box” title=”ここがポイント”]
・内枠(1~4枠) 9/15
・外枠(5~8枠) 6/15
[/box]
このように複勝率でも大きな差がついています。
やはり内枠有利なレース傾向になっているので
オジュウチョウサンは優勝の条件に向けて
良い条件が1つ整った感がありますね。

有馬記念2018オジュウチョウサンが勝つ!枠順抽選会の模様ですが





(スポンサーリンク)

このようにオーナーの方も武豊騎手の引いた
くじに大喜びしている姿が印象的に
なりますね。
やはり重要な枠順をクリアしたことは有馬記念制覇に
向けて重要な一歩になった印象です。

有馬記念2018オジュウチョウサンが勝つ!メジロパーマーと似ている戦績

このツィートにもあるように人気薄で有馬記念を逃げ切り
制覇したかつての名馬”メジロパーマー”
にオジュウチョウサンは被ります。
そのお話しをしていきます。

メジロパーマー戦歴


G1レースを2勝したメジロパーマー。
平地重賞勝ちもありましたが成績が
伸び悩み障害レースを使うことに。
障害レースでも勝利していました。

この障害レースの経験が活き
宝塚記念・有馬記念と春秋のグランプリを
連覇する馬になりました。

障害を経験する馬が覚醒して走る傾向は
これまでもあります。
オジュウチョウサンもこの傾向に少し合致
するところがありますので期待したいですね!

有馬記念2018オジュウチョウサンが優勝!ネットの声ですが

世間の声はかなり期待している様子
になりますね。
枠順・障害→平地転向で馬が覚醒?という条件
が揃っているだけに競馬のロマンに賭けてみたい
気もします。




(スポンサーリンク)

まとめます

今年の有馬記念は平成最後の有馬記念。
上位人気が予想されるレイデオロは6枠12番
キセキは7枠14番とデータ的にあまりよろしくない
外枠に入りました。

それに対してオジュウチョウサンは1枠1番という
絶好枠に入る強運を見せております。
障害の絶対王者が有馬記念を勝つ!
競馬のロマンに期待したいですね。

今回も最後までお読み頂きありがとう
ございました。